説明会日程はこちらです。

堺市の産業と仕事について

 堺市には様々な産業と仕事があります。つまり、就職先の選択肢の幅を広くとることのできる街であると言えます。

堺の歴史

 堺市は昔から産業が発達してきた場所として有名です。皆さんも鉄砲、刃物、自転車などは一度聞いたことがあるのではないでしょうか。堺市は歴史が古い町で、現在の堺市に人が定住したのは旧石器時代と言われています。古墳時代にはヤマト王権の重要地として、現在世界遺産登録を目指す、百舌鳥古墳群が造られました。室町、戦国時代には貿易の中継地として、国内外から沢山の商人が集まる場所となりました。その影響でヨーロッパにも名が知れ渡り、堺市の様子が世界地図に掲載され、ルイスフロイスに「東洋のベニス」と評されました。
 

 江戸時代以降は醸造業が栄えました。1879年には、鳥井駒吉が酒造組合を設立。ちなみに鳥居が社長を務めた大阪麦酒会社は現在のアサヒビールのルーツとなっています。
 現在の堺市は、有名企業が多数本社や事業所を置き、同時に泉北ニュータウンを始めとして、大阪のベッドタウンとしての機能も担っています。

伝統産業について

 まず有名なのが刃物です。堺打刃物と呼ばれ、鋭い切れ味があることで大きなブランド価値を持っています。その証拠に数多くの料理人にも愛されており、業務用包丁のシェアでは、9割を超えています。最近では海外の有名シェフも使っていることから、海外での人気も高まってきており、今後も有望な産業です。

 二つ目は、線香です。戦前までは全国3割以上のシェアを誇っていました。現在では徐々に減ってきてはいるものの、12%ほどのシェアを誇っています。

 また、堺市と言えば戦国時代好きの人にとっては、鉄砲を思い浮かべるかもしれません。戦国時代から、火縄銃の生産が盛んで、このとき培われた鉄の筒を作る技術が、現在の自転車作りに応用されています。

 

堺の有名企業

 堺市は、関西国際空港から近く、大阪市へもすぐに出られることから、とても利便性の高い土地です。多くの有名企業も堺市に本社を置いています。平成24年からの5年間で本社流入数が28社と、全国の政令指定都市の中では横浜市に次いで2番目でした。
 近年で最も有名なのは「シャープ」です。台湾の鴻海の子会社となった後、長年本社を置いてきた大阪市から、工場がある堺市へ本社を移し、大きく業績を戻しました。

 また、「シマノ」は先ほども紹介した自転車用駆動、ブレーキ部品で有名です。釣り具も製造しており、まさに堺市のものづくりが活かされている企業と言えます。その他、「ラウンドワン」、「コーナン」、「くら寿司」、「サカイ引越センター」など数多くの企業が堺市に本社を置いているのです。

 そして「株式会社あらい」も堺市を拠点に、「増改築・リフォームのプロのお客様に最も信頼されるワンストップ・ソリューションカンパニーを目指す」という事業コンセプトのもと、リフォーム業界を支える仕事しております。有給実践型インターンも実施していますので、堺市の企業に少しでも興味を持たれた方は是非一度当社までお問い合わせください。

 

 

新卒者の方の応募

株式会社あらいでは新しいメンバーを募集中です。

新卒の方はこちらからご応募ください。


新卒採用の応募はこちらから

SNSでもご購読できます。