説明会日程はこちらです。

卸売業界に転職を考えている方へ~最後の転職にする為に~

 転職は企業に勤めていたら誰でも一度は考えたことがあるはずです。繰り返すことはよくないと言われがちですが、いつまでも自分に合わない会社で働いていても自分にとっても会社にとってもプラスにはなりません。そんなときは思い切って転職を考えてみるのも一つの方法です。だからといって次から次へと転職を繰り返していれば信用を失ってしまいます。最後の転職活動にするためにどうすれば良いのか、どんな企業が良いのかお話ししますので参考にしてみて下さい。

卸売業界の内容を知ろう

 他の業種から卸売業界に転職を考えている人は、きちんと初めに卸売業者の現状・内容を知っておいたほうがスムーズに業務に入ることができます。卸売業とはメーカー(生産者)と小売業者の橋渡しをする役目を担っており、基本的に卸売業者がメーカーから仕入れて小売業者に販売して、小売業者が消費者に販売します。メーカーと小売業者の間に入る立場なので、人と人との繋がりを感じることができきます。

そこでは、何がこの先売れるのか見越し、お客様に喜んでもらえるようにサービスを付加し、お客様に今後も選んでもらえ長く付き合っていけるなどの能力が必要です。

 どの業界でも競争が激しい環境になっています。確実に顧客を離さないようにするのと同時に、新規のお得意様を獲得する努力をしなければ生き残れないのです。

前職の経験を活かそう

 卸売業界では様々な能力を必要としています。前職が製造業であっても、製品の名前や仕組みを覚えたりすることは同じです。接客業や営業であっても、人と繋がる共通点は同じなのです。転職者の強みは前職でのスキルを発揮できることです。全く、違う仕事内容であってもどこかで共通点は必ずあるのが卸売業界なのです。特に卸は、仕入れ先、得意先と長く付き合いをしていかないといけないので、「信頼関係を築く」ことが重視されるでしょう。

「人間力」とは、相手の心を動かす社会的能力のことです。相手に気を向けてよく観察し、心の底から相手の望みを見つける。自分たちの使えるものを駆使して、叶えるためによい影響を与えようとすることで人は信頼関係を築くことが出来ます。そうしていく中で、人を見る目を養い、相手にはたらきかけることで価値を生み出す人間力は、あらゆるビジネスに必要な能力であり、この能力を身につけた人は、お客さまや交渉相手にうまくはたらきかけて価値を生み出し、利益をあげる仕事ができます。お客様に喜んでいただき会社も潤い、関わる全ての人を幸せにすること。そのことは仕事の本質をついているので、これまでの経験を活かして貢献できる転職者は即戦力になれるのです。

 そして、どの業界でも、他社との差別化をはかるため付加価値をつけていかなければいけないので、新たに「スキルアップ」を目指す必要があります。前職での経験を無駄にしてしまうのは勿体ないです。存分に前職で培ったスキルをアピールしましょう。転職を繰り返さないために卸売業界でやりがいを見付け、「向上心」をもって仕事に取組み、天職だといえるように日々努力していくことが大切です。

 

転職を繰り返さない為に

 今、転職を考えている人もこれを最後にしましょう。自分にあった企業をみつけ最後の職場となるよう転職活動をしていくことが転職を繰り返さない為には大切なことなのです。

最後の転職活動にするポイント

・自分がこれから何をしたいのかを見極める
これから、どんな自分になりたいのか将来のビジョンをしっかり考えておきましょう。曖昧なまま転職をしてしまえば、また転職をすることになります。最後の転職にしたいのであれば、自分がしたいことは何なのか時間をかけてもしっかり気持ちを固めることが大切です。

・自分にあった企業を見付ける
自分の考えと企業の方針が合致するところに応募しましょう。また、福利厚生なども長く勤めるにあたって大切なことなのでしっかり確認しておきましょう。直接、聞きにくい場合はホームページや求人票にも載っている場合もあるので確認しておきます。企業見学や会社説明会などで企業の社風を知ることも可能ですので参加するのも良い方法です。

・人との繋がりを大切にする
卸売業界では人との繋がりは切っても切れない環境です。取引先やお得意様に必要とされれば、よりやる気が出るし頑張ろうって気持ちにもなります。必要とされる人間になるために人との繋がりを大切にしましょう。人を大切にすれば自分にも必ず返ってきます。

・仲間との連係を大切にする
同じ職場の仲間との連係を大切にしましょう。仕事をしていてフォローしてくれるのも困ったとき助けてくれるのも職場の仲間です。仕事を辞めたくなる原因の一つに職場での人間関係があります。人間関係さえよければ、辛い仕事も支えあいながら頑張っていけます。

 


仕事を天職にする

日々、努力と向上心を持って取り組むことで、仕事を好きになり、目の前の最も難しい問題を解決していき、周りの人たち(仲間、お客様、仕入先など)から喜ばれることで、「もっと頑張ろう」と主体的になる。このよう流れに誇りを持って仕事することで、その仕事を何としてでも天職にしていかなければならないと考えております。

 与えられた仕事を、愚痴を言いながらしていては、可能性のあるこの先の人生を無駄にしてしまっていることになります。与えられた仕事を好きになり、天職になるように努め、向上心をもち自分を高めていけばおのずと、本当にいい人生を歩めることになります。

 この姿勢は、仕事にかかわらず生きていく上でとても重要なことです。そのような、よい風土を持っている会社を選ぶことが今後の人生において大切ではないでしょうか。

 大阪府堺市にある「リフォーム・増改築のプロを支える」株式会社あらいも仲間同士で助け合い、社員みんなが向上心を持って会社を盛り上げていこうと考えています。転職活動で悩んでいる人、必ずその頑張りは株式会社あらいで発揮できることでしょう。一緒に頑張ってみませんか。


中途の方の応募

株式会社あらいでは新しいメンバーを募集中です。

中途の方はこちらからご応募ください。


中途採用の応募はこちらから

SNSでもご購読できます。