説明会日程はこちらです。

哲学(社長の想い)・目標

中期的な目標について

会社の掲げる目標として、直近目標、中期目標、長期目標があります。中期目標は直近目標ほど具体的ではないですが、長期目標ほどは抽象的ではない目標です。また、昨今では中期経営計画書が株価に影響を与えるなど、会社を考える上で、中期目標の設定がますます大事になっています。そこで、今回はあらいの中期目標について紹介します。

 

続きを読む

考え方・ベクトルを合わせる

「あらい」では、考え方・ベクトル(力、進む方向性)を合わせることが重要だと考えています。考え方を合わせることによって、企業の力が足し算ではなく、掛け算や累乗のように、人と企業が無限に成長していけると考えます。今回はそのあらいの考えについて紹介します。

 

続きを読む

あらいの風土

風土とは、一般的には人間の文化の形成などに影響を及ぼす精神的な環境のことであり、「株式会社あらい」では、この考え方・ベクトルを合わせるために必要な企業風土を重要視しております。

考え方・ベクトルがそろわなければ力は分散してしまい、「会社全体の力」にはなりませんが、これをそろえて力を発揮することで、足し算ではなく、掛け算や累乗のように、会社全体の力は何倍も違ってきます。

あらいは、経営理念である「社員の幸せにすると共に、増改築・リフォームの業界になくてはならない存在を目指し、社会に貢献する」ことを追求し、人と企業の持続成長する事の出来る風土にしたいと考えております。

その風土とはどのようなものなのなのか以下で説明をさせていただきます。

続きを読む

持続成長に必要な2つの要素

会社とは常に成長をし続けなければなりません。まわりの企業が成長し、自分の会社が現状維持のままでは、結果として、周囲より一つステージを落とすことになってしまうからです。ここでは、人が自己実現するために必要な二つの要素についてお話ししたいと思います。

続きを読む

三方良しの経営を実現するために

あらいは、「三方良し」を大切にして、「社会に役立つ」「私達にしか出来ない」取り組みで、独自の強みを打ち出してきました。そうして、一人ひとりが仕事に誇りを持ち、会社が立派になる事で物質的な幸せもたらし、本当に良い人生に繋がると考えております。この構造が「人と企業の持続成長」です。ここではその説明をさせて頂きます。

続きを読む

あらいのソリューション

「株式会社あらい」は独自の差別化されたソリューションを持っています。これらは他社と差別化するための要素と読みかえてもいいでしょう。このソリューションこそが、あらいの成長や信用の源泉なのです。そこで今回はあらいの差別化されたソリューションについて紹介します。

続きを読む

あらいの経営理念

 株式会社あらいは大阪府堺市に本社を置き、お客様の利便性を追求し続けたソリューションを備えた住宅設備機器の総合卸と店頭販売を行っている会社です。社員はわずか10名でありながら、売上は10億円。今回は少数精鋭の会社である株式会社あらいが、どのようにして成長を続けてきたのか紐解くため、経営理念について紹介します。

続きを読む

あらいの事業コンセプト

会社経営においてコンセプトを確立することは非常に重要とされています。
そこで、今回は「株式会社あらい」の事業コンセプトについて紹介させてください。コンセプトが不明確であると、経営における様々な場面でブレが生じる要因となります。

 

続きを読む

あらい哲学について

 あらい哲学は「株式会社あらい」における哲学です。これは会社を大きな木に例えたとき、根っこにあたる部分ですから、入社前には理解し、共感してもらう必要があります。そこで、今回はあらい哲学について、詳しく紹介していきます。 

続きを読む

本当に価値ある人生を送るために

 少し仰々しいタイトルですが、価値ある人生を送るのは非常に重要なことです。なぜなら人生は一度きりしかないから。どうせ一度きりなら、精一杯生きて、価値ある有意義な人生にしたいですよね。そこで今回は、どうすれば価値ある人生を送れるのかについて紹介したいと思います。

続きを読む